地元所沢で90年 墓石と霊園の二上家

資料請求 お問い合わせ

お墓の各部名称

二上家では、お墓の各部に統一した名称を付けています。お墓は区画の面積やご供養する宗教・宗派により形状、構造が異なります。各部名称を知ることで、よりお墓への理解を深めご購入の参考にしていただけます。

  • 1.石碑せきひ

    主に和型・洋型・デザイン型の3種類からお選びいただけます。ご希望により石碑形状に加工を施します。

  • 2.塔婆立とうばたて

    塔婆を立てる器具です。ステンレス製や御影石に加工を施した笠つき型などの種類があります。

  • 3.羽目はめ

    お墓の囲いを外柵と呼びます。羽目とはその柵の部分です。墓地面積により取り付けない場合があります。

  • 4.根石ねいし

    外柵の土台部分を御影石で囲う部材を根石と呼びます。羽目の下に設置されます。

  • 5.砂利じゃり

    墓地内に化粧砂利を敷きます。数種類の色・形状がありますのでお好みでお選びいただけます。

  • 6.花立はなたて

    お花をお供えします。取り外しのできるステンレス製の中筒がセットされているものが一般的です。

  • 7.水鉢みずばち

    お水をお供えする鉢です。家紋を彫刻する事が多く、花立と水鉢が一体になった物もあります。

  • 8.香炉こうろ

    お線香をお供えします。水に濡れないように石をくりぬいて屋根を作った形状の香炉が一般的です。

  • 9.拝石はいせき

    お墓の手前に敷く石で、ここでお参りをします。骨壺を安置する納骨室の蓋にもなっています。

  • 10.墓誌ぼし

    お墓に埋葬されている故人を代々彫刻いたします。戒名・俗名・死亡年月日・行年を彫刻します。

  • 11.灯籠とうろう

    墓地の入口に、一般的には二つ(一対)設置します。雪見灯籠や丸燈籠などいくつかの種類があります。

  • 12.地蔵じぞう

    水子供養として設置します。形状は舟形地蔵の他数種類あり、サイズは30cm~45cmが一般的です。

  • 13.物置台ものおきだい

    お墓参りの際に手荷物を置く台です。自然石を使用するなどして、景観を上げる役割もあります。

  • 14.スリン

    蓮華台という悟りの世界をあらわしたものがありますが、スリンはその蓮華台の加工を少し変えたものです。