地元所沢で90年 墓石と霊園の二上家

資料請求 お問い合わせ

二上家の標準墓石|和型

二上家の標準墓石は関東型を採用しております。関東型は墓石本体の幅、奥行きが同じサイズの正方形。上台高は竿石幅より3cm高く、中台高は6cm高い。中台は4つ組施工が多いが二上家の施工は、無垢石材を使用。水鉢と花立は一体型を採用。形状はすべて平らな加工になります。その佇まいはシンプルながら、先祖祭祀の長い文化を感じさせる風格と、魂が宿るにふさわしい重厚さがあります。

和型参考例

  • 和型 1

    1㎡以下の小サイズ和型墓石。都市型墓地は面積が小さく、通常の墓石サイズでは施工できない為、芝台を取り外し、高さを低く加工します。彫刻も墓石サイズにあわせて彫刻しますので、本来の和型墓石のイメージを崩すことなく施工することができます。

  • 和型 2

    職人による手加工を施した、香箱・亀腹・水垂加工は標準墓石に、より存在感を与える匠の技が生きています。

  • 和型 3

    香箱・亀腹・水垂に加え、花立と水鉢を独立型に加工。竿石と上台の間に蓮華台という非常に細かい加工を施した台を加えます。蓮華には「悟りの世界」と意味があると言われています。